記録あれこれ 
by okazawa-etsuko
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3/23-3/26



釉薬にするには灰の中の灰汁を抜かないと
器としては使いにくいので
水にさらして灰汁抜き中。

でも少し灰汁が残っている方が
いい場合もあり 良く云えばおおらかさ、
悪く云えば適当さが要求される仕事。

というわけで自作の釉作り作業は
わたしにぴったり(笑)な作業。



先日は薪ストーブの灰を仕込み、
今週は畑の稲藁を焼く。(これも釉作り作業)
良く考えたら稲藁と籾殻は夫の実家から
分けてもらえば原材料費が少なく
なるので今年は田んぼのお手伝いも
(おもに差し入れ)をがんばろう。


炎のかたちも
煙のかたちも
とてもきれいで
燃やしながらうっとり。。

でも燃やす量は
うっとりという量ではないなあ…


----------------------------



わさびの花が出回っていて
春の味覚を満喫中。

わさびの花の処理の仕方を始めとして
土井善晴先生のアプリのレシピが
使えすぎて震える。。